ポンドドルで毎月100pips目指している人のFXブログ

水平線のみのアホみたいなシンプルなルールでトレードしています

FXトレード記録(2121.7.8)

f:id:rachica:20210709222750p:plain

 

振り返るのもしんどいトレードでした・・・。

 

今日のトレード

30分足

f:id:rachica:20210709223130p:plain

いつも夏時間は15時からチャートをチェックしています。

上げそうで上げず、下げそうで下げず。

どちらかというと下目線になったのかなぁ?というところで21時過ぎにショートエントリーが発生。

 

しかし見事なダマシとなりぐんぐん上昇していきました。

私の手法の最大の弱点はなんといっても損大利小。

損切りラインに刺さっての損切りは、ほんと痛いです。

もちろんそこも理解しての今の手法なのですが、今日2度も止められた当たりにちょうど損切りラインがあり、切ったとたんに壁に跳ね返されて戻ってきそうだと思いました。

で、損切りを少し上にずらしてしまいました。目安は当日高値のピンクのライン。

見事、壁となって戻してくれたので、-45pipsの損切りが-16pips程度にすみました・・・が。

完全にルール違反でした。

損切り上にずらすと、さらに損切り大きくなりますし、もともと20pipsを取りたいだけのルールなのにリスク取りすぎです。

今回は戻ってきたからよかったようなものの、取ると決めたリスク(損切り最大45pips)は受け入れて相場さまにお布施しないとだめだった気がします。

ずーっと含み損のポジションを持ちながら、もやもやした一日となりました。

 

5分足

f:id:rachica:20210709224730p:plain

これ見ると、損切りしなかったのは正解な気もするのですけどね。

損切りした直後ガンガン値が戻っていったらそれはそれであほくさいですしね。

もやもやは晴れないのですが、次同じ場面に出会ったらどうするかちゃんと決めておかないといけません。

シンプルにもっと早く損切りするルールがあればよいのでしょうけど、いろいろ含めての今のルールなので、仕方ないですね。

 

レンジかどうかなんて、あとにならないとわからない説

今日はレンジのダマシを食らったわけですが。

これは回避できないかなぁと思っています。

だってレンジ超える時がブレイクだし。

越えなかったらそこでレンジだったってことは、あとでわかるわけだし。

エントリーについては、問題ないです。負ける日は負けます。

 

今日のトレード結果

10枚 -15.5pips -17020円

 

7月Total +6.3pips +7293円

 

ルール違反のおかげで、かろうじてプラスです・・・。ぐふぅ。