ポンドドルで毎月100pips目指している人のFXブログ

水平線のみのアホみたいなシンプルなルールでトレードしています

FXトレード記録(2021.7.13)

f:id:rachica:20210713232356p:plain

 

今日も夕方はチャンスなし。

ニューヨーク勝負は避けたいのですがそうも言っていられない現状。

そして、なんともやりきれないトレード結果となりました。

 

今日のトレード

だらだら下げていて、IFO売りのラインにも引っかからず21時も越えたところ。

バキューンと音が鳴り、お、なんかエントリーした!と思ってチャートを見たところなにかおかしい。

 

30分足チャート

f:id:rachica:20210713232644p:plain

本来であれば、取れているはずの売りと利確。

いや、ついさっき一度だけ注文の音が鳴っただけなんだが・・・?

 

1分足チャート

f:id:rachica:20210713232829p:plain

慌てて1分を見ましたらね、利確のラインの下でエントリーしたみたいなんですよ。

どこで利確するとか、もう、わけわかりませんよね。

CPIの指標発表を受けて、みたいなんですけども。

こんなに窓開けますかね・・・?

 

とりあえず、すぐ冷静になりまして。

すぐ出なきゃ危ないということで、一瞬で出てきました。

だって利確のラインには到達してますし・・・ね。

 

MT4チャートで値幅を取っていますので、MT4を用意してくれているJFXさんで取引していますが。

1分レベルでこう窓が開いてしまうとなると、今後使えないのかなぁと思ってしまいます。

ユーロドルの1分足を確認したところこんな窓は開いていなかったので、ポンドドルだけなのかなぁとは思いますが・・・。

よその口座に変更しようかなぁと思いますね。トレードになりません。

多少のスプレッドが開いたり、逆指値注文が飛んだりは仕方ないとは思うのですが、1分足で45pipsの窓開けとは・・・話にならないような気がしています。

スキャルピングOKって、こんなんでスキャれる人、いるんですか・・・ね?

 

今日のトレード結果

 11枚 +0.4pips(ほぼ建値) +485円

 

7月Total 38.7pips +42714円

 

とりあえず、めちゃくちゃ飛んでひどいところで注文入りましたが、なんとか負けてないところで出られたみたいで大事故は避けられたのですが。

実際事故に巻き込まれたような気分ではあります。

せめて、10pipsくらいは残してほしかったです・・・。

明日もがんばりましょう。いぇーい。