今度こそFXで本気出す

毎月シンプルに100pips目指す人のFXトレード記録

FXトレード記録(2021.7.14)

f:id:rachica:20210715013126p:plain

すっきり利確に刺さらない日々が続いています。

それでもなんでも、負けてない!!

検証と同じことをただひたすら繰り返していきます。

 

今日のトレード

夕方は少し上げてからのレンジっぽい動き。

19時にIFO注文を設定しなおして、当日高値越えたらエントリーに切り替えます。

体調があまりよくなく、仕掛けるだけ仕掛けてベッドに転がっていました。

すると、エントリー発生。

 

30分足チャート

f:id:rachica:20210715013620p:plain

エントリーライン越えてから、いつも通り、やや押しまして・・・。

なんとかブレイク、利確のラインにかかったように見えますが、今回もギリギリ刺さらなかったのです。

嫌がらせのように刺さらない・・・。

 

5分足チャート

f:id:rachica:20210715013811p:plain

5分足チャートで見たら、ギリギリ利確ラインを踏んでいないのがわかりますね。

エントリー後、お決まりの含み損。

16pipsほど含み損抱えましたでしょうか。

ずいぶんと今の手法にも慣れて、「ハイハイ、知ってました」くらいに構えられるようにはなってきたでしょうか。

(なら逆張りしろよ・・・とは言わないで)

21時半の足で、グーンと上げてくれまして、そのまま刺さってくれたらいいなって思ったのですが、あと5pipsが伸びない。

とりあえずルール通り我慢したら、少し伸びた。含み益、最大瞬間19.1pips。

しかし、あと1pips伸びずに下げます。

こうなってしまうと、狙っていた値幅はブレイクしたものとみなして、下げたら建値決済です。しょぼぼーんです。

今回も含み益4pipsくらいまでなくなって、へこんでいました。

しかし、なんとか立て直して再度高値を目指してくれましたので、今度は20pipsの利確にこだわらず、さきほどの高値近辺で利確してやるぜ!ってことで、手動で決めました。

さすがに、もう一度来てくれたら、私にも利確できますのよ。

なんとかpips残せてよかったです。

が、すっきり利確に刺さらないなぁ・・・。我慢の時期です。

 

まだ悩みが解消していない部分

含み益14pipsくらいのところで、利確してしまおうかと悩んでいました。

無理せず、建値に戻す前に、利確に刺さらなかったことを素直に受け入れてpipsを残すという選択肢も考えていかないといけないなぁと思ってはいます。

しかし、含み損どんとこい手法である以上、チキン決済になるのはヨシとは思えません。

もうここが高値って、先が読めれば苦労はないのですけどね。

ひとまずは、我慢して持ち続けるルールを採用していきます。

 

 

今日のトレード結果

11枚 +19.0pips  +23006円

 

7月Total +57.7pips +65720円

 

全然すっきりしたトレードはできていないのですが、なんとか増えてます。

大丈夫、自分を信じろ。