今度こそFXで本気出す

毎月シンプルに100pips目指す人のFXトレード記録

FXトレード記録(2021.7.16)

f:id:rachica:20210717010851p:plain

 

昨日ロングで取ったあと相場はずるずる下げていった様子。

エントリーチャンスがあるとすれば、下方向だなぁと思って見ていました。

 

今日のトレード

30分足チャート

仕掛けは前日安値に近い、直近3日間抜けてないラインより下でショートエントリーを仕込みます。

その結果がこれだ。

 

f:id:rachica:20210717010908p:plain

嘘でしょーんって言うくらいの底をつかみました。

ある意味天才的なエントリーでした・・・。

 

5分足チャート

f:id:rachica:20210717010942p:plain

 

うーん。

これは非常に難しい問題で、過去チャートでも数回遭遇しているのです。

本当にワンタッチ。底の底ってやつですね。

これを避けたくて、手動でエントリーにしようと思っていたのですが。

手動は手動で機会を逃すことが多々ありましたので、IFOで取り逃がしを防いでいるわけです。

エントリーラインについては、タッチドーンがどれくらい出るのか、検証結果を見直さないといけませんかしら。

しっかり抜けてから負けるなら、諦めもつくのに、タッチだと負けなくてすんだのではと思ってしまうのはなぜなのだろうか。

 

たまには4時間チャート

f:id:rachica:20210717011024p:plain

いつも前日安値から見て、ラインを引くのですが。

ここのところのレンジが嫌すぎて、もう少し大きい底を抜けてからの仕掛けとしました。

あと1pips下に設定できていたなら、こんな天才的な底つかみは回避できたのに。

と思わなくもないのですが、あと1pips下でしかけたほうがよいのかどうかはちょっと再度検証してみたいところではあります。

下げたら下げたとこで、タッチドーンしますでしょうしね。

しかし4時間足で見ると、ほんとやりにくい相場。

今日は負けましたが、7月負けてないだけでも素晴らしいじゃないか!!

 

負けはしたが朗報もある

今日からラインの引き方を変えました。

値幅は変わらないのですが、損切りを近くしました。

20pipsの利確に対して、45pipsの損切り幅を取っていたのですが。

40pips越えてからの生還って、2回しかなかったんですよね。

30pips含み損を抱えることはそれなりにあるようなので、最大損切り35pipsに変更しました。

おかげで今日、45pips負けなかった!!これは朗報だ!!

 

今日のトレード結果

11枚 -34.7pips -41946円

 

7月Total +43.3pips +48321円

 

今日の負けより、トータルを見るんだ!トータルを!!

大丈夫、私は前に進んでいる。