ポンドドルで毎月100pips目指している人のFXブログ

水平線のみのアホみたいなシンプルなルールでトレードしています

FXトレード記録(2021.7.26)

f:id:rachica:20210727145316p:plain

 

先週の金曜日はトレード発生せず。

今週はどうなりますでしょうか。

夕方チャートを見たときは、上も下もどちらもありえそうだったので、ロングショートともに仕掛けておきました。

結局下げそうで上げていく展開で18時半くらいに、ロングが発生。

そこからが長かったです。

 

今日のトレード

30分足チャート

f:id:rachica:20210727152046p:plain

30分足で見ると、普通に少しもみ合ったけれど利確に達した感じですよね。

検証でもこんな感じの場面はよくありました。

しかし、実際のチャートに張り付いて見ていると、気が気でない展開。

 

5分足チャート

f:id:rachica:20210727152231p:plain

とりえあず、ブレイクしていように見せかけて、含み益8pipsのところで何度も止められます。

何度も止められたらいつかは諦めて下を目指すのは必然。

8pipsもって利確しようかと思わせる展開。

しかしそれは私のルールではないので我慢します。

案の定、下げて含み損へ。

ここまでなら、まぁ耐えられたのですが、再度8pipsのところを少し超えて含み益10pips程度のところ、本日最高値をほんの少し更新して、また下げる展開に。

ここで、8pipsもったところで利確しようか?と悪魔のささやきが聞こえてきます。

そして建値近辺で、もう上げないかもしれないし、負けないうちに切っておいたほうがよいのでは?と無駄に悩む始末。

そして、下げていくと、「ほーらね、切っておいたらよかったやん」とか思ってしまうわけです。

でもルール上、まだ降りる段階ではないのですよ。

そして耐えることしばらくすると、ぐっと上げて利確に刺さりました。

はぁ、疲れた・・・。

 

ルール以外の決済をしたくなった理由

いわゆるテクニカル的には降りても間違いのないチャート展開だったかと思います。

もう一度5分足チャートを見てみます。

f:id:rachica:20210727152834p:plain

上げかけて落ちて、上げかけて、落ちて。

ダブルトップからのネック割れに見えなくもなかったんです。

2度目の含み損ゾーンに入ったときは、やられた~と思いました。

でも、私のルールって、こういうテクニカル的に言われているチャートパターンを考慮して作ってないんです。

だから、結局負けたとしても、中途半端なテクニカルな知識を使って、ルールにない利益確定をしたり、損切りしたり、建値決済してはいけません。

いつもの自分のルール通りにトレードしてこそ、月に100pipsは取りたい!という思いが叶うのです。

 

ルールを死守する本当の意味

ルール通りにトレードすることで、負けることもあります。

ルールより自分の感のようなもの、今回なら8pipsでの利益確定や、建値決済をしておくことで、大きな負けを回避できるかもしれません。

そして、そういう場面は、これからも何度も出てくると思います。

それでも、こうして利確できることが多いから、持ち続けるというルールを持ってトレードしているわけです。

途中で決済したくなったときに、何度も自分に問いかけました。

 

ルール通りに持って20pips利確できたら、どれだけ後悔すると思う?

 

ルール通りトレードしていれば、きっちり利確できたのに・・・とこれ以上言わない私でありたいと思います。

 

上がりそうとか、下がりそうとか、自分で思ってその通り実行したところで、その日1日はなんとかなったとしても、トータルで勝てやしないのです。

常に正しい判断を下さなければ!という裁量のワナにがんじがらめにされてしまう。

上がるか下がるかなんて、1分先の未来もわかりやしない。

だからこそ、優位性があると自分が信じている手法・ルールに従うしかないのですよね。

わかっちゃいるけど、やっぱりチャートを見ているといろいろ考えてしまいますね。

じっと我慢は必要になっても、一定の確率で検証通り利確できるという経験をしっかり覚えておきたいと思います。

 

今日のトレード結果

11枚 +19.0pips +23060円

 

7月Total 123.2pips +144957円

 

今日のGMOさんはまったくスリッページ発生せず、優秀すぎます。

それで19pips獲得なので、だいたい18~19pips獲得していく感じになりそうです。

ようやくラインの幅と逆指値指値の値、取引業者さんも決定という感じです。

今月ようやくまともに結果出せそうなので、ほっとしています。