ポンドドルで毎月100pips目指している人のFXブログ

水平線のみのアホみたいなシンプルなルールでトレードしています

FXトレード記録(2021.8.3)

f:id:rachica:20210804022747p:plain

 

今日は普通にトレードをミスって、負けてしまいました。。。

 

今日のトレード

30分足チャート

 

f:id:rachica:20210804022816p:plain

 

今日は夕飯を外で食べていたのですが、そのときにエントリー発生。

スマホではMT4が確認できないのですが、ちょっとエントリー早くない?と思いつつゆっくりご飯。含み損もいつものことかなぁと思っていました。

しかし家に帰って確認すると、エントリーラインに刺さってないのに、エントリーしている。

これはどういうことだ・・・。

 

えー確認したところ、本来のエントリーラインより3.0pips、早く仕掛けている・・・。

恐らく、キーボードのテンキーで、縦のライン押し間違いで、3pips下でロングのエントリーを仕掛けた様子。

 

完全ミスエントリーです。

でも帰宅し、気づいたときにはマイナス20pips超え。

 

痛い、痛いのですが。

そのまま放置で35pips切られても辛い。

もちろん、高値更新した事実はあるので、戻さないとも限りない。

 

いやしかし、これはルール外エントリーだ。

 

いろんなことを考えてしまいましたが、明確な答えは見つからず。

結局30分足で、直前の陽線を下回ったあたりで、下が強いんだろうということで切りました。

 

5分足チャート

f:id:rachica:20210804023516p:plain

 

美しくてっぺんでのロングエントリーとなってしまいました。

やってしまった。

 

ルール以外の負けは痛すぎる

月間100pipsを残したいだけなのに、無駄なエントリーで負けを食らうのは痛すぎます。

ルール通りにやっても負けることは多々あるのに、関係ないところで負けていては話になりません。

前もエントリーラインを間違えたのですが、それは想定方向に進んでくれたので、問題となりませんでした。

ならなかったがために、こうなった。

痛い目に合わないと、人は学ばないのかもしれません。

本来のルール通りならばエントリーが発生していなかったことを思うと、悔やまれてなりません。

 

失敗から学ぼう

ということで、IFDは仕掛けたあと、必ずもう一度確認する。

もう二度とミスらない。

勉強代3万円、ありがとうございました・・・。

 

希望もある

8月、想定された通りのレンジ展開です。

ブレイク狙いの私にとってこんなとき、微妙に頭が抜けたところでダマシに合うのが一番いやなわけですが。

今日は、本来なら、無駄なエントリーは避けられたわけで。

自分が引いているラインが機能していたとも言えるわけで。

だから、ルール通りに、エントリーしよう。

それだけのことだ、がんばれ、私。

 

今日のトレード結果

12枚 -23.6pips -30891円

 

8月トータル -23.6pips -30891円

 

マイナススタートは気が重い。

そして1枚増やしたところでしたが、口座残高が減ったため、11枚トレードに戻ります。

資金残高に合わせてロットを変更していけば、無理がないハズという、とてもシンプルなロット管理を実行しています。

 

さ、明日もがんばろ。

やってしまったことはしょうがないのだ。