ポンドドルで毎月100pips目指している人のFXブログ

水平線のみのアホみたいなシンプルなルールでトレードしています

FXトレード記録(2021.10.26)

f:id:rachica:20211027010045p:plain

 

金曜、月曜と、ストレスがたまるレンジ展開。

今日は1か所でしたが美しくブレイクしてくれたので、よいトレードができました。

 

今日のトレード

f:id:rachica:20211027010135p:plain

昨日のごちゃごちゃもやっとのこと抜けてきたところで、30分、15分ともに形を満たしてとても良い感じ。

19時に入ってすぐ、なんの警戒もなくエントリーとなりました。

含み損すらなく、気持ちよく上がってくれました。

 

こういうところをしっかり残して、あとは負けないようにしていけば、月に100pipsは簡単に残っていくと思うのですが。

負けないっていうのが難しいのですよね。

 

振り返るとチキン決済なのですが(あと1本1分足を見られたら強い)、10pips前後を確実に残していく利益確定が趣旨なのでこれでよいです。

一瞬で相場は戻してくることをいつでも覚悟しておくこと。

 

頑張ってエントリーを我慢したトレード

 

基本的に条件を満たしたら、全部エントリーしていきたいのですが。

今回ばかりは見送りました。

 

f:id:rachica:20211027010714p:plain

 

30分、15分でも条件は満たしているものの。

状況があまりよくありません。

 

f:id:rachica:20211027010825p:plain

4時間足で止められまくっているラインがすぐ上にあります。

 

f:id:rachica:20211027010903p:plain

日足で3度とめられてるのですよね。

さらに次の前回高値もすぐ上。

 

10pips程度取りたいだけの私にとって、ここを超えなければ10pips獲得できないロングというのは、あまりにも条件が悪い。

 

検証では4時間、日足までは確認して検証していないので。

このあたりを確認せずとも、条件満たしたら行くべきでは?と考えたのですが。

 

あまりにもリスクがあるし、リスクに対しての利益が割に合わなさすぎと思ってやめました。

ここのところのレンジ相場も考慮すると、非常に行きづらいところでもありました。

 

結果、見送って正解だったのですが。

見送った以上は、上に行かないでほしいとか思ってしまう貧乏根性はなんなんだろうと自分のことを観察していました。

 

今回エントリーを見送った理由

 

・4時間、日足の強そうな抵抗を抜けないと10pips獲得できないポイント

・15分足での狙い幅が10pips弱で弱いし、無理しなくてよい。

・すでにワンブレイク後

・環境的にレンジ相場

 

見送るときに決めておく覚悟

 

・仮に行っていたら取れたとしても、泣かない

・無理してエントリーして逆だったら、ほんと辛い

・勝てないことより、負けないことが大事

 

わかってはいるけれど、調子よすぎると忘れがちなので。

改めて書いておきました。

 

今日のトレード結果

 

1戦1勝 +12.8pips

10枚 +14592円

 

毎回思うけど、10枚でもそこそこ金額動きますね。円安効果・・・。

書いてるあいだも、だらだらとポンドさんは下がり続けています。

レンジがすぎる・・・。

明日も無理しない方針で、さっさと出てくることを忘れずにトレードしていこう。