今度こそFXで本気出す

毎月シンプルに100pips目指す人のFXトレード記録

FXで利確が指値に到達せずに戻してくるときはどうすればよいのか

f:id:rachica:20210524194843p:plain

 

 

私のトレード手法ではエントリーは手動、決済は基本指値・逆指値にお任せとしています。

よくある困ったちゃんパターンとして、利確直前までは進んだのに、指値まではいかず戻ってきてしまうパターンです。

手動で決済できるよう動きのあるときは構えているのですが、その場で利確を判断するのは非常に難しいと感じています。

今日は見事にそのパターンとなりました。

 

利確に刺さらず戻ってきたチャートのおさらい

f:id:rachica:20210524195703p:plain

とりあえず、メインの30分チャートから。

ぐんと下げて、刺さらず戻ってきてしまいました。

 

ほぼ利確位置まできたのに、とても残念です。

 

ここで考えられるのが、その付近で手動で決済すればよいじゃん!ということ。

しかし、その付近ってどこよ・・・ってなります。

このときの1分足を見てみましょう。

f:id:rachica:20210524200434p:plain

エントリー後2本目の足で、もう半分戻しちゃっているのですよ。

1分足ですよ。

このような早い展開でまともな判断ができるのであれば、私はとうの昔にスキャルパーになっています。

しかし、瞬間の判断能力に欠けるという自分の弱点は知っておりますので、デイトレという手法をとっているわけです。

こんなの、どうしようもないわ、というのが結論です。

できないトレードをやろうとしたって、できる道理はないのです。

 

一応戻ってきてあきらめ決済する前には戻した次の5分足まで確認するというルールは持っていますが、確認するまでもなく、戻しちゃいました。瞬殺。

f:id:rachica:20210524202758p:plain

 

 

戻してきてしまったあとどうするか?

手動で上手に利益を確定させることは難しい。

となったら、あとは出口探しになります。

そもそも、指値を入れているということは、逆指値も恐らく入っていますよね。

私は必ず入れています。

利確20pipsに対して、いろいろな理由で45pipsの逆指値が入っています。

世の中ではやってはいけないとされている損大利小のポジション取りです。

が!!ここに刺さるまでずっと持っているというルールではありません。

いくつか、途中で脱出するルールというのも持っています。

 

それが今回のような、利確直前で戻してくるパターン。

もう一度下へ試してくれれば、ある程度のところで手動利確も可能ですが。

今回のようなパターンは、建値で切ることを私は正解としています。

 

結果、持っていれば、無事に指値に刺さって目標としていた利益を獲得することもできるかもしれません。

ただ、確定できず、逆指値にかかってしまうパターンも十分ありえます。

これがどちらに向くかは今現在はわからないわけです。

 

私はブレイクあとのり大作戦という手法をとっているつもりでいるので。

ブレイクしたものの勢いが足りずに戻ってきた場合、今回のトレードは諦めるべきと、考えるようにしています。

 

それはこれまでの検証で、戻ってきた場合は切ってしまったほうが安全であるという結論を得たからです。

なので、このあと利確ラインに刺さったとしても、それは私のポイントではなかったのだと考えるようにしています。

 

狙い通りブレイクはした→しかしちょっと足りずに戻ってきた

こうなってしまったら、上に行くのかレンジになるのか、再度下げるのか。

私の手法ではもう狙えないというのが正解となります。

 

言いたいことがあるとすれば、あと2pipsくらい下がってくれててもよかったでしょ!ですかね。

でも、利益刺さらず戻ってくるパターンからは逃れられないので、受け入れるべきストレスですね。

ブレイクしてくれただけでも、相場を楽しめたのでよかったです。

 

そもそもなぜ、指値決済なのか?

それは自分の意志で適格と思える利益確定ができないから。

あらかじめ決めておいた利確ラインでなにがなんでも利確する!という意思を指値におまかせしているわけです。

手動でうまく少しでも残そうとするだけ無理。

せいぜい建値で気持ちよく諦めましょうってことですね。

あらかじめ利確を決めておくのは、さらに利確方向に相場が向いたとき非常にもったいないことをしたような気分になりがちですが。

決めていたラインで利確できたという体験はそれだけで大勝利なのです。

今日みたいに刺さらないと、がっかりはしてしまいますけどもね。

 

4月からこのパターン多いので、ボラが少し小さめですかね・・・。

これも自分ではどうすることもできないので、潔くあきらめます。